ようこそ!!

山形県東根市立東根小学校公式サイト
   





東根小学校
には、国の指定特別天然記念物「大けやき」があります。この東根市のシンボル大けやきを教育活動に取り入れ、~大けやきとともに生きる子どもの育成~をスローガンに本年度も学校経営をしております。どうぞよろしくお願いいたします。
 

カウンタ

COUNTER1190989

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人
登録ユーザー5人

お知らせ

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。11月に本校ホームページのアクセス数が115万件を突破しました。これもひとえに、保護者の皆様、地域の皆様、東根小学校を応援してくださる全国の皆様のおかげと、感謝申し上げます。これからも、東根小学校児童の様子を発信していきますので、よろしくお願いいたします。
 
所在地     
〒999-3783 
東根市本丸南一丁目1番1号
電話  
0237-42-1200
FAX  
0237-42-1201
 
  
          
 

東根小児童会マスコットキャラクター

東根小児童会マスコットキャラクターの「ケヤリン」です。
  
誕生日は7月25日です。
好きな食べ物はさくらんぼです。
よろしくお願いします。
 

QRコード


QRコードです。
携帯、スマホをお持ちの方はご利用ください。
 

日誌

新規日誌93 >> 記事詳細

2018/12/04

4年総合「水質検査の方法」を学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:先生
 今回は「水の汚れ具合をどうやって調べることができるか」について学習しました。講師は、県環境科学センターの先生です。水質を調べるには、棲んでいる水中生物を調査する、パックテストという検査器を使う、この2つがあることを知りました。水中生物調査は、川の中の生き物の種類を探して水質を調べるものです。一方、パックテストは、現地で採集した水に薬剤を入れ、出た色で判断するものです。虫の好きな子は、センターの先生からいただいた「川の水中生物が載っている下敷き」を見ただけで喜んでいました。パックテストも人気があって、代表の子が学校周囲の水、白水川の水、生活排水(水道水にマヨネーズを少々入れました)の3種類を、検査しました。これは、はっきりと色が出て、汚れ具合がよく分かりました。ー生活排水などで水が汚れる→これを餌とする微生物が増える→川の水が汚れ、水中の酸素が減る。→酸素が減り魚は棲みにくくなるーということを教えていただきました。地域の川の汚れ具合はどうなっているのか、興味を深めた子どもたちです。

16:29 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)